アヒャッポゥのブログ

ようこそドラゴンハウスへ

徹底検証!鈍足武装性能比較【EXVS2】2020/09/30更新

エクバ2してますか?アヒャッポゥです。

今日はタイトルの通り鈍足武装についての特集です。

鈍足武装はその名の通り、敵の機動力を低下させる効果を持った特殊な武装のことです。代表的なのだとシャゲの薙刀とかですね。
基本的に敵機体の身体になにかがブッ刺さっていることで足が遅くなっていることを表現しています。

f:id:nosuke0213:20200126152005j:plain:w400
プロヴィデンス「天」フォーム
▲機動力低下っていうかどう見てもパイロット死んでるんだよなぁ

今日はこの鈍足効果を持つ武装たちを集めて性能を検証してきました。
多分全員いると思うんだけどもしかしたら漏れがあるかもしれないのでこっそり教えて下さい。

更新履歴
2020/01/26
新規作成
2020/01/27
νのダメージデータが間違っていたので修正
2020/02/12
追加検証を記載
2020/07/07
スローネドライから鈍足が削除されたため反映
2020/09/30
シナンジュ・スタインを追加
スパアマに関する仕様を追記

EXVS2の他の記事はこちらからどうぞ
www.dragonicfighter.net


鈍足の基礎仕様

まずは鈍足武装共通の基礎仕様について簡単にまとめておきます。

一定時間スピードが約20% 低下する

検証方法とかは後述しますが、どの武装も速度が約20%低下します。

鈍足で下がるのは「速度」です。ブースト燃費は変わりません。
「BDできる回数」や「ジャンプし続けられる時間の長さ」は変化なし。

また、これは基本的な機動力だけではなく、格闘モーション等にも影響します。
よく動く格闘なんかで顕著ですが当てるまでの伸びも弱体化しますし、当てた後の動きも悪くなります。

前進しながら乱舞するタイプの技は前進距離が足りずに途中からスカるなんてことも。

見りゃわかりますが効果中はヒットした鈍足武装が機体に刺さった状態になります。
キマリスヴィダールのサブとかはちょっと分かりづらいんですが、よく見たらシャーペンの芯みたいなのがくっついてます。

ただ、「何か刺さってる=鈍足がついている」というわけではないので注意。

効果は重複しない

薙刀とか効果時間が長いやつは2本目がブッ刺さったりすることあると思うんですが、ああいう時は2本分しっかり鈍足されてるっぽい
効果時間はそれぞれがもっており、上書きされたり延長されたりはしません。

今の所ちゃんとした検証はしてなくて体感レベルの話になっちゃってますが。
もし勘違いだったら体感厨って呼んでください

2020/02/12更新
エアプ体感勢アヒャッポゥ様のお通りだ~!

薙刀2本刺しても20%低下のまま変化なしでした。見た目がヤベーだけ。
嘘だろ絶対遅くなってると思ってた。

ただ、フルブ家庭用だと突き刺し系の鈍足とネット系の鈍足は別枠で処理されているようでこれらは効果が重複するという解析結果があります、

もう少し踏み込んで検証する必要がありそうです。

覚醒で解除することができる

覚醒を叩くと残り時間に関係なく即時鈍足効果は解除されます。
薙刀抜けるまで一生懸命高跳びして時間稼いでる人とかたまに見るんだよね。
割と知らない人いるイメージ。

単なる知識1つだけど立ち回りに影響が出る結構大事な情報。
知らなかった人は今この瞬間潜在能力を引き出されたクリリンみたいに戦闘力が上がりました。
フリーザの尻尾切るくらいならできるよ

スーパーアーマーには効かない

鈍足弾がヒットした時、相手がスパアマ状態だった場合は鈍足効果を付与できません。
強制ダウンさせてもダメです。


▲スパアマ中はシャー芯が刺さってない

更に、既に鈍足を付与されている状態でも次にスパアマが発動するとその時点で刺さっていたのが抜けます。
どういう理論だ

性能比較

とりあえず思いつく限り対応武装をピックアップしてきました。

機動力の調査は色々面倒なので、調査方法は最も簡単でわかりやすい歩きスピードがどれだけ変化するか、を基準としています。
機体は歩きスピードが速いフルコーン第三形態をチョイスしました。


比較ポイント

比較ポイントは3つ。とりあえずこれだけ調べればOKでしょ

ダメージ

武装そのもののダメージ。
鈍足をつけるのが目的で威力は低いタイプと、大ダメージを出したついでに鈍足も付くタイプと割とはっきり分かれています。

ヒット時の挙動

強よろけ、スタンなど。ダウン追撃で当てた場合は関係ないけど、攻め継続などで使う時は重要。
当たった瞬間から残り時間を消費しているのであんまり長すぎても困るやつ。

効果時間の長さ

何秒間鈍足がついているか。
ダウン追撃で付けられた後起きる頃には取れちゃうような奴は意味ないからね。
せめて起き攻めの読み合いができるだけの時間は欲しい

比較表

というわけで比較して並べたものがこちら。

機体 火力 持続
(秒)
やられ
(秒)
初代
後格Lv2
140 7 スタン(1.5)
初代
後格Lv3
190 10 スタン(2)
シャゲ
格CSLv3
150 12 スタン(2)
ドーベンウルフ
格CS
50 20 強よろけ
ガーベラ
CSLv2
95 6 スタン(2)
ガーベラ
CSLv3
110 9 スタン(2)
ν
BD前射撃派生
7 5 スタン(2)
ヴィダール
サブ
130 7 強制ダウン
スタイン
N特
60 6 スタン(1.5)
赤枠改
CS2 1本目
75 9 スタン(2)
忍者
サブ
70 5 スタン(1.5)
AGE3オービタル
後格
60 6 スタン(1.5)
ティエレンタオツー
N特射
50 5 スタン(1.5)
Ez8
ネット
50 5 スタン(1.5)
スローネドライ
N特射
132 7 強よろけ

※2020/07/02の修正でスローネドライから鈍足は削除された

火力

最大火力は初代の最大溜めジャベリン。
Lv3チャージに時間がかかるだけあって威力は堂々1位の190。ダウン追撃でもバッコリ行く。

逆に最小ダメージはνガンダムのBD格闘初段からのみ派生できるトリモチランチャー。
ワザップに書いてあったって言えば逆にガセだと信じてもらえそうな超ドマイナー派生。

2回殴ってる分の補正が入ってるとはいえその火力はまさかの「7」。
補正抜きで生当てしても10あるかどうか怪しいぞ
派生の関係上ダウン追撃できるわけでもなく時間も短いので着地してブースト1,2回で効果切れ。
補正切りまでの時間稼ぎ程度ですね。

効果時間

弾数消費制なんでまぁ当然っちゃ当然ですがドーベンウルフの格闘CS20秒が最長。お体に触りますよ

弾自体も高誘導で当てやすく、格闘判定なので射撃バリアを貫通するなど鈍足をつけることに関しても高い性能を持ちます。

ただ、当てた後自分も弱体化するので別に有利にならない。
むしろダウンすると鈍足が取れてしまう独自仕様のため 鈍足付けた相手に追い回される というギャグみたいな自己矛盾を抱えているのは考えもの。

上記を除外すると実質の最長はシャゲ12秒。王者の貫禄あるね。
チャージにかかる時間は2秒*Lv3の6秒なので、理論上最速で当て続ければ2本刺しを維持し続けることが可能。

最短は5秒。主にネットを被せるタイプの技が該当します。

5秒と言ってもスタンしてる時間も含めて5秒なので実際はもっと短い。
ダウン追撃の場合、寝っぱなしで約3秒稼がれてしまうので本当に起き攻め一回分の時間しか効果ない感じですね。

攻め継で使った場合もスタン時間で約1.5秒+補正切りで2秒必要なので大体一緒。
強力なセットプレイを持つシュピーゲルは一回起き攻めできれば十分ですが、その他の機体ではそこまでか?って感じ。

AGE3オービタルのネットだけ例外で1秒長い。
代わりにνのトリモチランチャーが5秒族。またお前か。

余談ですがキマリスヴィダール解禁当時は効果時間11秒、すなわちシャゲのLv3薙刀とほぼ同じ効果を持っていました。
そら強いに決まってるんだよなあ・・・

おまけ 赤枠改のプレッシャーについて

赤枠改の特射はプレッシャーですが、ヒット時に相手の機動力にデバフをかける追加効果があります。
よく誤解されているのですが、これは鈍足とは異なる特殊効果です。

Wikiとかではこれも鈍足と呼ばれていますが、効果が明確に異なるため当ブログでは別の呼び方をしたいと思います。
原作設定も踏まえてあえて名前をつけるなら「放電」ですかね?既に普及してる言い方とかあったら恥ずかしいなコレ。

鈍足がスピードを20%下げるのに対し、放電はブーストゲージの総量を20%減らします。

ジャンプし続けられる時間、ブーストを踏める回数などが低下し、武装使用中のゲージ消費速度も大きくなっています。
相手を逃さないというより読み合い回数で優位に立つ効果ですね。

効果時間は12秒。けっこう長い。
赤枠改は鈍足効果を持つLv2CSも持っているので相乗効果が狙えそうです。

因みにこの武装の名前はマガノイクタチ。天が持ってる例のアレと同じものです。エターナルミラクルじゃないよ
天のものより出力が高く敵機に接触せずともエネルギーを奪える強力な兵器らしいですが、このゲームやってると全くそんな感じしないのはご愛嬌。
まぁもし12秒間耐久力をジワジワ吸い続ける効果だったら色々ヤバそうだし仕方ないね


まとめ

  • 鈍足武装はスピードが20%低下
  • 鈍足は覚醒で解除できる
  • よく動く格闘は外れてしまう事がある

その他検証動画

未来へ

では今日はこのへんで。
追加検証とかするかもしれないけど疲れたので一回ここらで一区切りしときます




EXVS2の他の記事はこちらからどうぞ
www.dragonicfighter.net