アヒャッポゥのブログ

ようこそドラゴンハウスへ

エクバ2基礎システム検証と各覚醒の特性まとめ【EXVS2】2018/11/11更新

エクバ2してますか?アヒャッポゥです。
ドラゴンが別キャラ過ぎて慣れるのに一苦労してます


前回新キャラの紹介がだいたいできたので次は基礎システムのお勉強の時間と行きましょう。

知ってると知らないではプレイの幅にも大きな影響が出ます。

「おれセンス勢だから」みたいなのも結構ですが、データを捨てるテニスができるのはデータを持つもののみの特権。
とりあえず一読してからでも損はないと思うよ

▲プレイ中のアヒャッポゥは常にこんな感じ


調査に当たり参考にさせていただいた皆さんにはこの場を借りてお礼を申し上げます

更新履歴
2018/11/05更新
各補正の簡単な説明を追加
他少々情報を追加しました。
連勝補正についてはなんか怪しい雰囲気がするので後日再検証してきます

2018/11/07更新
キャンセル補正が確定したので追記。ばりーさん検証ありがとうございました。
覚醒の特性について抜けがあったので少々追記。あとベネッサさんの検証ツイートも追加しました。助かります

2018/11/08更新
シールド補正確定。
L覚醒の覚醒落ちについて追加検証

2018/11/09更新
覚醒中機動力検証追加。
覚醒性能についてまとめ画像を作成しました

2018/11/11更新
情報を整理し一旦更新終了。



ダメージ計算関連

ダメージ計算はざっくり以下のような式で求められます。

ダメージ = 武装の威力 × 各種補正(小数点切り上げ)

簡単でしょ?
まぁ各種補正にアホみたいな種類があるんだけど、基本的に全部掛け算して繰り上げすればOKってこと。

ただ各種補正の仕様が前作と異なるものが多く、大半がガンダムバーサス仕様になっている模様です。
一つ一つ確認していきたいと思います。

やっぱりバーサスはアーケードの実験場だったのか?
おれは待ってるからなバーサス2。全てのMAと量産機がプレマで使える日を夢見てる。

コンボ補正

武装ごとに設定されたその武装の追撃ダメージを減衰させる補正。
一連のコンボの最中ずっとかかり続け、複数の技が連続して当たればそれぞれの補正が足し算で増えていきます。
ダメージ計算において最も影響の大きい補正です。

これがないと当てやすい武器で動きを止めた後の大ダメージ技の連続技でゲームがぶっ壊れる。
そのため当てやすい技ほど強く設定されていることが多いです。

一度ダウンして起き上がるか、動けるようになって2秒攻撃を受けなければリセットされる。

この補正は足し算でガンガン増えていきますが下限は前作から変更なく10%保証のようです。

つまり75ダメージのBRはどんなに補正が乗ってても7.5切り上げの8ダメージは保証という訳ですね。

コンボ補正の同時ヒット計算

前作までは2つ以上の攻撃が同時にヒットするとコンボ補正を無視して両方のダメージが100%直撃する仕様でした。
今作からバーサス仕様になり2発中どちらかにもう片方のコンボ補正が乗るようになっています。

横に2本並んで飛んでいくビームとかそういうのは威力が落ちてるということですね。
ほか、ショットガン根本ヒットで350溶けるみたいなのもなくなるはずです。

ただ、ダウン値的に2発入り切らない場合でもそこはちゃんと当たるのでコンボの締めに同時ヒット技を使うこと自体は有効みたいですね

参考資料
詳しくはDXのヤベー奴ことばりーさんのブログをどうぞ
エクバ2の同時hit仕様変更 - ばりーのゲーム中心ブログ

キャンセル補正

何かをキャンセルして出した技に威力が減衰するようにかかる補正。
ビームライフル→バズーカと連続攻撃した場合にバズーカの威力が下がります。体勢を崩しながら無理やり撃ってるから、とかそんなイメージ?
コンボ補正と同じく簡単に大ダメージを稼げないようにするための仕様です。

どうもこれもバーサス仕様っぽい。マキオンまでは技ごとに個別にキャンセル時の威力が設定されてましたが、今作は一律-30%です。
コンボ補正とは異なりメイン→サブ→特射みたいに多重キャンセルしても重複することはありません。キャンセルされているかどうかでONOFF判定する感じです。

バーサス仕様ではあらゆる射撃技に補正がかかっていてCSはおろか追従アシストにまで補正が乗るすごい雑な仕様でしたが、
キャンセル補正がかかる武装の種別はマキオンと変わらないっぽいです。 

CS、アシスト、アメキャン等でのBR、格闘にはかからないし、格闘中に含まれる射撃属性技にもかからない。

ただDXのサテライトキャノンとか一部そういう目玉武装もキャンセル補正が免除されているケースもありますので機体、武装ごとに補正がかかるか確認する必要はありそうです。

根性補正

ピンチの時に攻撃力と防御力にこっそり乗るボーナス補正です。
逆転が発生しやすくなりゲームを盛り上がる効果を期待した補正ですね。

機械に根性とかあるのかとか言っちゃ駄目。こいつら気合でサーベル大きくしたりビーム跳ね返したりする奴らだから当然根性で強くなります。
f:id:nosuke0213:20181111041318j:plain:w500

これもバーサス準拠の数字っぽいですね。
前作の根性補正と比べると防御より攻撃力が上がりやすい傾向にあるようです。

要するに「まさか今ので死ぬとは思わなかった」が多発するということです。耐久調整の仕方には気をつけよう。

また、どんなに不利でも決して諦めてはいけないよ。根性で勝利を狙いに行こう。

参考資料
前作の補正についてはこちら

検証勢のヤベー奴こと木星のカニさんがとんでもないスピードで全コスト分計算してた。トレモパワーすげえ
日付見てよ。稼働日翌日の昼だぜ。新キャラ堪能しながらWINボタン!とかほざいててすみませんでした。


連勝補正【調査中】

連続で勝ちすぎると「お前ら空気読めよ」とゲームに怒られるペナルティ的な補正。
対戦ゲームとしてどうなの感はあるけどあるもんはあるんだからしょうがねえ

前作の連勝補正についてはこちらを参照。

固定


貸切を企画した時にせっかくなので採取してもらいました。
ヅダが爆ぜスサノオが腹を割り続ける地獄的絵面

2018/11/04追記
他の方の検証でむしろえげつなくなってるデータがありました。
もしかしたら店内とオンラインで補正が違う可能性がありますね。何かわかったら追記します

シャッフル

調査中。10連勝できたら調べておくね。🏁

ダウン追撃補正

地面に寝そべってる相手に対して追撃した際にかかる補正。

前作と同じく-75%の補正がかかります。

他の格ゲーとかでもそうだし昔から疑問なんだけど倒れてる相手へのダメージが減るのっておかしくない?むしろ致命的な隙を晒してるはずなんだけど。

スポーツをモチーフにした対戦ゲームならダウンした時は攻撃しちゃいけないルールがあるからまぁわかる。
こちとら戦争だぞ。床ペロして時間稼いでんじゃねえ

誤射補正

前作と変わらず自機や味方へのダメージは原則-75%です。友情パワーで被害が減ります。

ただ切腹とか自爆とかそういう例外はあると思います。
確かスターゲイザーの爆弾は-50%だったはず。結構痛いんだアレ

シールド補正

シールドガードが成立してから数秒間防御力が上昇する補正。
マシンガンを盾させることで動きを封じ背後から大ダメージを与えるハメみたいな連携を持つ機体がいますが、
多分それに対する緩和策として実装されてる仕様。

前作と変わらず-10%の補正が付きます。
着地に包囲ファンネルをあわせられたりなど被弾が確定してるシーンでも、最初の一発をガードできれば被害を軽減できます。

大ダメージ補正【調査継続中】

規格外の大ダメージを与えた時に強烈な補正がかかります。
他の補正と扱いが少し異なり、他の計算が一通り終わった後、既定値をオーバーしたダメージ分だけに特別に補正がかかります。

マキオンでは350を超過したダメージは-80%切り捨ての減衰がかかり、50ダメージ未満の攻撃は0ダメージになってしまう仕様でした。

今作では緩和され-75%切り上げになりました。

これで限界まで殴ってからの乱舞覚醒技でフィニッシュ以外0ダメージみたいなのはなくなってるはず。

あと今作ではなんか400超えてるコンボとか普通に見るから他にもなにか特殊な仕様変更があると思うんだよね。

参考資料


覚醒(エクストリームバースト)の仕様について

新しく追加された2つの覚醒が相当に胡散臭いですね。ロケテの時に出回っていた情報からだいぶ変わっていますのでここにまとめておきます。

カタログスペック上はM覚醒がドン引きするレベルの強さ。
L覚醒もブースト回復量は劣るものの相方とL Lで同時に光ればブースト回復量は実質2倍だしそもそも覚醒回数の暴力がヤバイしやっぱりクソ

1番気になるのは F覚醒の機動力がSや Eと同じになったことかな?

目に見える数字上は大分悲しみを背負ってるけど、格闘性能自体のポテンシャルはまだ分からないから今後の研究に期待だね

共通の仕様

  • 覚醒種類に応じてブーストが回復する。
  • 覚醒種類に応じて機動力が上昇する。
  • 覚醒種類に応じて射撃、格闘、防御力にそれぞれボーナス補正が入る
  • 一部を除き武装が全回復する
  • 攻撃のダウン値が10%軽減される


▲情報揃ってきたので画像にまとめてみた
バンナムさん?流石にこういうのは公式で用意しておいてほしいっす

参考資料

ブースト回復量はこんな感じ。
FとEが同じなのはマジか、って感じだよね


覚醒時間にも微妙に差があるね。E覚醒が短いのが気になる。

ボーナス補正の数値の大小は機体によって様々です。これから徐々に判明していくでしょう



機動力に関しての検証はこちら。

F覚醒

格闘が強化される覚醒。
固有の特性は以下の通り。

  • 射撃を格闘でキャンセル可能
  • 格闘の追従性能向上
  • 格闘ダウン値が30%低下【要検証】
  • 格闘にガードブレイク性能付与

前作では機動力関連も大きく上がっていましたが今作では多少落とされ M覚醒にその座を譲っています。

ロケテの際は一部の射撃をステップ可能とされていましたがその能力は残念ながらボツになったようです。残念。

格闘ブンブンすると燃費がどんどん悪くなるという噂があったようですが各方面の検証データを見る限りその事実はありませんでした。
単純にブースト回復量が減った事でそう感じたんじゃないかなぁ

つーかもし格闘振る覚醒で格闘振るとペナルティなんて仕様あったら本末転倒すぎる
トレモ擦るより調整班の脳みその中検証した方が早いまであるぞ

何か情報あれば教えてください。裏取ってきます


最大ダメージ補正の項でも述べましたが400ダメージコンとかが普通にあるので、大ダメージ補正を緩和する特性もあるかもしれません。

調査中につきまだ断言はできません。もしかしたら補正の緩和で普通に400出てるだけかもしれない

S覚醒

射撃が強化される覚醒。あまり変更点は聞いてないですね
固有の特性は以下の通り

  • 射撃を射撃でキャンセルできる
  • 各種リロード速度が爆速に
  • 足を止める射撃をステップできるようになる(青ステ)
  • ロック距離が伸びる

CSのチャージ速度が爆速になる効果がなくなった模様です。
個人的には暴発が減る利点とも取れるかな

E覚醒

防御特化の覚醒。前作では強キャラ御用達の覚醒でしたが今作では色々弱体化を受けたようです。
固有の特性は以下の通り

  • ゲージ半分で受身覚醒できる
  • 斜めステップができる
  • 覚醒技を使うと残りゲージとブーストが0になる

確実に覚醒中強化や覚醒技を回したいという理由でEを選んでいた人にとってはとばっちりの弱体化ですね。

一応当てるもん当てたらとっとと終わって覚醒中に余計な被弾しないという意味もなくはないか?
相変わらず攻撃力は変化なく防御補正に30%前後の大きな補正がかかるのみです

ゲージ100%で受け身覚醒を使うとゲージが6割ブッ飛ぶ謎仕様を搭載。
不具合なのか半覚を吐けなかったことに対するペナルティなのか。
どちらにせよこれをやらかすと防御に特化した覚醒なのに一番防御力が低い覚醒になってしまいますのでくれぐれも注意を。

参考資料

半覚の消費と全覚の消費が両方共適応されてるバグっぽい感じしない?

M覚醒

機動力特化の覚醒。
ついでのように攻撃力まで上がってるのがヤケクソさを感じていいですね
固有特性は以下の通り

  • ブースト消費が75%に向上
  • 足を止める射撃をステップできるようになる(青ステ)
  • ロック距離が伸びる(約0.5機体分)

攻撃力は射撃格闘どちらも微上昇する代わりに防御力は一切上がらない模様。

また、機動力は上がってるんだけど
格闘の追従速度は変わらないか、影響が少ないという弱点があります。

敵を追う時によく伸びる格闘を使う機体はあまり恩恵を受けられないということですね。

なんか防御力下がるって噂もありましたが、多分相手の根性補正が乗った攻撃をダイレクトに受けたのを勘違いしたんじゃないでしょうか

少なくともドラゴンは0%です。
もしマイナスになる機体がいたらこっそり教えてください

L覚醒

覚醒すること自体を重視した覚醒。
2人ともL覚醒でうまく回せば合計覚醒回数8回とかも見えてきます。
当然その覚醒で何をするのというのが大事なので覚醒の基本的な恩恵を活かしたいですね。

特性は以下の通り

  • 味方の武装が回復する
  • 味方のブーストが回復する(半25%/全60%)
  • 味方の覚醒ゲージを20%上昇させる。
  • 覚醒落ちしても撃墜時のゲージが溜まる(覚醒技中は除く?)

本体の恩恵は基本効果であるブースト回復と武装回復
それとほんのり足が速くなるのと、10%程度の防御補正だけです。
攻撃力は一切上がりません
M覚醒とは逆ですね

味方との連携が必要なため固定向きの覚醒ではあるのですが、覚醒中や被撃墜中は効果が無効化される仕様だったロケテの時から大分変更され、腐るタイミングはかなり減りました。

味方が覚醒中だろうが死んでる最中だろうがちゃんと効果はあるので恐れず吐いて行きましょう。これ大事。

大事なのは覚醒ゲージの増える量が半覚でも全覚でも変わらないこと。

とにかく相方がL覚醒の場合は覚醒は恐れずどんどん使っていきましょう。

自分が覚醒を腐らせると相方の覚醒まで腐っちゃう事を覚えておきたいですね。ジャパニーズ連帯責任。

セオリーさえわかっていればシャッフルでも十分活用可能だと思います。
・・・ただ味方がわかっていない場合は大事故しか起きないので味方の動きにイライラするようなら素直に別の覚醒にしたほうが無難でしょうね。

参考資料




3割って書いてあるところは2割に読み替えてください。単なる見間違いとか思い込みっす。恥ずかしい

ブーストゲージ関連

僕の方では数字にしたり目に見えるものについて確認してましたがベネッサさんが全機体のブースト燃費に関する検証を行っていたので引用させてもらいました。
ツイッターだとこういう有用な情報も流れちゃうからね

オバヒペナルティ

オバヒしてから20秒対空を続けると操作不能になります。ペナルティが発生するたびに5秒ずつ短縮
20秒→15秒→10秒→5秒


ブースト、ステップ回数

画面手前に向かってブーストを吹かすと燃費が悪くなる仕様があり燃費が悪化します。逃げないで戦ってください。


メッサーラ君!?

その他

おわり

今日はこの辺で。ある程度情報揃ってきたので残りは時間ある時にゆっくり調べて更新します。