アヒャッポゥのブログ

ようこそドラゴンハウスへ

アヒャッポゥと振り返るランクマッチ~シーズン1【EXVS2XB】

f:id:nosuke0213:20210726043829p:plain
クロブしてますか?ソロS1チームA1アヒャッポゥです。

シーズン1お疲れさまでした。
緊急事態宣言でオフシーズンが続いたり、その影響で開催期間が1ヶ月と短かったりとなにかと変則的なシーズンでした。

さて、前期シーズンを振り返ってどんな機体が活躍してきたかを私怨を交えて振り返っていこう、という本企画、早くも第二回となりました。

その時話題になったクソ共環境機体や使用率の高い機体をピックアップしていく流れで紹介していきます。

なお、本記事の執筆にあたってはEXVSDBさんのサイトの統計を使用させてもらっています。
使用率や勝ち越し比率を元に環境機体をチェックだ

※勝ち越し比率: 「機体の勝ち越し ÷ 全機体の勝ち越し」
概ね使用率×勝率になります。勝ち・負けの偏りを表す指標。

試合外の要素の検証や統計は自分の管轄外なのでこういう情報を取っておいてくれるのは大変ありがたい。
この場を借りてお礼申し上げます。

※おことわり
当然ですがSとかいう中途半端な位置にいるプレイヤーの個人的な感想になるので至らぬ点はあるかと思います。
コイツがいねぇだろ!みたいなのがあったらぜひコメントで補足してくれると嬉しいです

前期 プレシーズン
www.dragonicfighter.net


更新履歴
2021/07/26
新規作成


クロブの他の記事はこちらからどうぞ
www.dragonicfighter.net



2021/06前半の環境機体

3000コスト

f:id:nosuke0213:20210716023855p:plain
3000コストはやはり<リボーンズガンダム>が頭一つ抜けて成績が良い。
時限強化の鬼と化した<X1フルクロス>も相変わらず人気の機体でこの辺りは前期からの続投組ですね。

そんな中オフシーズン中に使用率を伸ばし一躍環境機体となったのが<ホットスクランブル>です

これまでファンネルが弾切れすると攻め手がなくなるという弱点を抱えていた所に
新技特殊格闘が追加されたことで弾切れの時間が半減、継戦能力が大きく向上しました。

新特格、マーキュリーレヴって言うんだけど
複数の武器を内蔵し状況に合わせて技を使い分ける十徳ナイフみたいな武装です。

それはいいんですが・・・
そのうちの一つである横特、高弾速レールガンがとにかくヤバかった

うかつな着地は狙撃レベルで撃ち抜かれ強よろけ。
ヒット確認してなくても再誘導バズーカが自動で追撃してくれて
高威力のバスタービームライフルで〆れば着地取っただけで200近く持っていける圧が強力。

これだけが異常に強すぎてそれしか撃たれないというコンセプト台無しな自体に。

多分ホッスクの横特以外の特格、正確に言える人あんまりいないと思う。
Nと前は格闘なんだぜ。知ってた?

www.youtube.com

2500コスト

f:id:nosuke0213:20210716030345p:plain
2500帯・・・
というか全機体ぶっちぎりトップの勝ち越し成績を上げていたのは<バンシィ>。
前期に受けたお仕置きではまるで止まらず初心者から上級者まで幅広く使われていた模様。

同じく永続強化系機体の<フォーンファルシア>の採用率も高く、25が使われる際は大体この2機のどっちかって感じ。
続く3位は<エクリプスF>ですが、勝ち越し比率が1%台とガクリと順位を落としていることからも伺えます。

2000コスト

f:id:nosuke0213:20210716043644p:plain
環境の変化が大きかったのはこのコスト台。

X魔王>は前期末期あたりから流行りだし、オフシーズン中に運用が確立された扱いやすい万能機。
今期も安定した順位につけています。やっぱ格CSなんていらんかったんや!

そんな中新しく上がってきたのが<ガンダムMk-Ⅱ>と<アルケイン

ガンダムMk-Ⅱ>は今作魔改造を受けた機体。
時限強化タイプの射撃より万能機というポジションから任意換装型となりいつでも好きなだけスーパーガンダムでいれるように。

それに伴いスパガン時の性能が大きく変更され、2000コスト版V2ABからV2Aくらいのポジションに格下げされています。

その中でちょっと性能がイカれてたのがサブ射撃の移動照射
前作での格闘CSがサブに移動したことでワンボタンでいつでも叩けるようになったのがかなり大きく、リボーンズガンダムやウイングゼロカスタム的なねじ込み方ができるようになってます。
かつ、今作では全体的に移動照射系武装の性能が底上げされておりかなり優秀な銃口補正を有しています。

移動照射が使える2000って他にいたっけ?多分こいつだけなんだよね。
高コスト専用とも言える強力な武装を振り回せるのがコイツの強みです。

格闘で出るヘビアタイプのミサイルや格闘CSのミサポ一斉発射もいい感じに優秀で弾幕要素もあるのが偉い。
低コスト後衛として求められるものをおおよそ持っている優等生って感じです。

www.youtube.com

そしてシーズン1の害悪枠と化してしまったのが<アルケイン
稼働初期の時点で新技ヤベーなみたいな話にはなってたんですが狙撃機体ってことであんまり乗り手のいない機体でした。

www.youtube.com
この動画が上がるまでは。

マジでクソ機体のクソさをわかりやすく解説するのが上手すぎるんだよね。
体感でわかるレベルで一気に増殖しました。

とにかく追加された新技が全ての弱点を補うレベルでめちゃくちゃ優秀。

もともとは狙撃もできる万能機って感じだったけど今作では何をトチ狂ったのか一生狙撃を連打する機体になりました。

クソ技その1。新技後特格のバック宙からの狙撃派生。攻めのクソ。

敵から距離を離しながら狙い撃ちができ、狙撃後のフォローも後特で誘導切り。
そこからまた狙撃が出るループ性があり全部キャンセル対応。
なので後退しながら赤ロック継続して狙撃が何度も飛んでくるのがとにかくクソすぎた。

狙撃自体の性能も多分ケルディムより強いんですよね。
変形機体撃ち落とせるくらい銃口強い。

クソ技その2。サブ射撃のセンサーバーナー。守りのクソ。
前作では浮遊時専用で存在価値ないゴミレベルの空気武装。
実際今作からの新技だと思ってる人いるんじゃないすかね?
それくらい前作までは使う理由のない武器でした。

今作では通常時にも使えるようになり移動撃ち対応となったことで一気に化けた。

もともと機動力が悪く特に落下速度がティッシュペーパーなので着地を取られやすいのがこの機体の弱点でした。

それが射撃シールド付き振り向き対応アシストである格闘CSからキャンセルして降りれるようになってしまってもう大変。

N特射→格闘CS→サブの着地保護連携、
3つのうち2つが射撃バリア持ち、
3つのうち2つが範囲攻撃ですよ。頭おかしい

もちろん尖った性能の低コストですから無理やり倒す事も不可能ではないんですがとにかく対戦しててくだらなさが半端ない。

みんなでじゃんけんしてる時に一人だけ「さーいしょっから!ww」ってパー出す空気読めねえ奴いるでしょ。おれなんだけど。

ああいうタイプの機体です。

1500コスト

f:id:nosuke0213:20210716043658p:plain
最低コスト枠だと目立って多かったのは<グフカスタム
それっぽい新技はないもののクラッカーとアンカーの性能がやたらと強化され射程距離内での存在感がケタ違いに。

他だと<カプル>なんかも結構人気がありますね。
新技の中華キャノンがとにかく強い。

ただまぁコスト的に環境を席巻する程ではなくマッチすると「うわ出た」って言いたくなる位の人たちです。

その他人気機体

シーズン開幕と同時に解禁されたエクストラ新機体の<デスサイズヘル>は魔改造されて別機体化しつつも胡散臭い技をいくつか搭載した機体で人気を集めました。
足が遅いのと闇討ち特化って事で乗る人を選ぶタイプだったのもあり環境機体には至らなかった模様。
www.dragonicfighter.net

他では3000コストの<バエル>もそこそこの汚物枠として一定の人気がありますね。
新技の拘束特化のアシスト「ヘルムヴィーゲ・リンカー 呼出(通称石動)」が非常に高性能。
誘導もよく長い拘束時間で安定した追撃が望める上補正も良好なのでバ火力も失われない。

ブーストを消費させる石動と着地を取るレールガンの組み合わせは強力です。
今いるやたら硬い上位機体達との相性がちょっと悪いせいか成績は悪め。
ですが上位が弱体化されたら多分コイツ暴れますよ。要注意です。

環境機体2021/06後半

後半になって台頭してきた機体に絞って紹介します。

2500コスト

f:id:nosuke0213:20210726031609p:plain
プロヴィデンス>がじわじわ勢力を伸ばし勝ち越し3位にランクイン。
理不尽な範囲攻撃の拡散ビームを放つ停滞大型ドラ、
2回誘導するようになって一回避けても安心できないビームカーテンと
範囲攻撃型オールレンジ機体としての地位を確立しました。

あと横特と前格を振り回す蛮族ムーブも強い。
ファンネル機ってなんかみんな格闘強いんだよね。よくわからんw
www.youtube.com

2000コスト

f:id:nosuke0213:20210726032833p:plain
スターゲイザー>がついにバレた。
かなり変則的な技を持つ機体なのでアルケイン以上に普及が遅かったですが、コイツも大概です。

通常格闘「オラージュ・ド・リューヌ(通称リング)」のチャージを持ち越しできるようになり、かつ最大まで溜めるとリングが3つに増えるという情報は稼働前の公式配信の時点で周知されてはいました。

しかしこれがあんなにヤバい代物だったとは・・・
強い強いと言われながらも皆半信半疑だったようで実際にヤられないとそのヤバさを認めることができなかった。僕もその一人。

一言で言っちゃえばほぼプレッシャーです。マジでクソ。

射撃バリアを破壊しながら本体にもダメージを通す貫通力の高さや、
前作から威力80→120でBR一発からCS一発級になった重たさが実にウザい。

とにかくリングの圧がヤバい。ぶっちゃけ溜めなくても強い。
着地付近に連打されるだけでモンテーロの横サブを連射されてるような状態にされます。
当たると120。うんこ。

こういう職人タイプの機体が使用率も勝率も高い状態でランクインしてくるのは結構異常ですね。
かつての赤枠改みたいに職人技無視して横特振り回してればいいみたいなのでもなく全部強いっすからね

新技の突撃アシストもかなり高性能だったり覚醒技で強化状態に移行できたり、
そもそも強化中でもリングが出せるようになってたりとかゆい所に手が届く修正を多数もらっていたようです。
www.youtube.com

未来へ

というわけで今回はこの辺で。

リボバンシィが相変わらず最強のままアルケインとスタゲという汚物が発掘されてしまった本シーズン、
環境としては正直アカン奴だなーって印象がやっぱあります。

なによりオフシーズンで既に一ヶ月同じ環境やってますからね。

大型アップデートがシーズン末期に入ったので影響が出るのは実質来季から。
緊急事態宣言下の影響もあり迂闊に客寄せ行動が取れない事情もあるだろうけど・・・
アプデで改善されることを祈りましょう。

やはりシーズン制を名乗ってる訳だしシーズン毎に新しい体験が欲しいですよね


次:シーズン2(まだ)



クロブの他の記事はこちらからどうぞ
www.dragonicfighter.net